H30体育大会・EC・市駅伝大会
 平成29年度「学校日記」 戻る   ホーム
 ホーム > 平成29年度「学校日記」 > 合唱コンクール・文化発表会を開催!

合唱コンクール・文化発表会を開催! 2017年10月24日(火)  


(ファイルサイズ:8942.0キロバイト)
 10月24日(火)、合唱コンクール・文化発表会を開催しました。ステージ発表の部では、最初に合唱コンクールがあり、その後文化部の技術工作部・茶道部・吹奏楽部・演劇部の発表がありました。展示発表の部では、体育館内に、全学年の書写作品、3年生の美術作品・修学旅行新聞、英語科からの1年生自己紹介文、3年生の日本文化紹介文などを掲示しました。パソコン部は、パソコン室で自作ゲーム体験やパソコン模擬体験ができる取組を行いました。また、1・2年生の美術作品は各教室前に展示しています。ご来賓の方や保護者の皆様が沢山お見えになり、大盛況のうちに終了することができました。
 ステージ発表の部を紹介します。合唱コンクールでは、11月15日の中連音楽発表会の出場をかけ各学級が競い合いました。1年生は明るくはつらつとした歌声を、2年生はまとまりがあり素晴らしい歌声を、3年生は美しいハーモニーと豊かな表現力を交えた迫力ある歌声を披露しました。
 続いて、技術工作部は自主制作のロボットを紹介し、近々開催されるロボットコンテストへの意気込みを披露しました。
 茶道部は表千家として薄茶点前の実演をしてくれました。着物姿で鮮やかなお点前披露でした。
 吹奏楽部は、常に高いレベルでの演奏を披露し、クラシックから演歌メドレー、振り付きのニューミュージックなどジャンルを問わず演奏してくれました。
 演劇部は、生徒脚本のオリジナル劇を披露しました。お菓子の世界を通して描いた社会風刺的な物語でユニークな世界観が印象的でした。今までの練習の成果を十分に発揮し、マイクなしでも体育館一杯に声が響きわたる見応えのあるものでした。
 ステージ発表を鑑賞する生徒の反応や合唱コンクールでの歓声を聞くと、文化的行事は生徒の情緒的な成長に欠かせない大事な活動であると改めて認識することができました。
 本日はご来賓や保護者の皆様が見えられ、生徒は大変緊張したことと思いますが、このことが、生徒の励みとなり、成長の糧となります。健全育成のためにも、これからも本校の教育活動へのご支援とご協力をよろしくお願いします。
最終更新日 [2017年10月24日]  
※資料としてPDFファイルが添付されている場合は、Adobe Reader(R)が必要です。
 「アドビリーダーダウンロードボタン」をクリックすると、アドビ社のホームページへ移動しますので、お持ちでない方は、手順に従ってダウンロードを行ってください。
アドビリーダーダウンロードボタン
(新しいウィンドウで表示)
  ▲ページの先頭へ   

戻る   ホーム