Web俳句集「開知」 ホーム
 ホーム > Web俳句集「開知」

・ゆらゆらとおどる草に雨一つ(5年生)

・水たまりしずくをとばすかえるたち(5年生)

・田植え中あめんぼいっぱいおよいでる(5年生)

・夏の空はっきり見える三角形(5年生)

・水たまり自分の顔がうつってる(4年生)

・サイダーは一気に飲むと口シュワー(4年生)

・かたつむりゆっくりゆっくり歩いてる(4年生)

・かえるさんどんなおはなししているの(4年生)

・クヌギの木樹液出てるか楽しみだ(4年生)

・きもちいいな夏の最初の空気だよ(4年生)

・かささしてかえるもいっしょにうたいだす(4年生)

 

「特設」 6月29日の平和集会後,代表委員会において4年生から 「学んだことを標語で表現しよう」と提案がありました。以下の5作品は提案を受けて取り組んだ5年生の作品からの紹介です。

◇ 世界から平和の声が鳴りひびく

◇ 伝えてねあの日のことを忘れない

◇ 平和への願いをこめた千羽づる

◇ 飛んでゆけ平和の鳩よ心まで

◇ けんかではいいことないから話そうよ

 

・夏の空雲がもくもくしているよ(4年生)

・夕やけをせなかにせおって帰りゆく(4年生)

・スイカ食べみんなできょうそう種とばし(4年生)

・夏の海キラリと光る水平線(5年生)

・真夏日にアイスクリームを食べる夜(5年生)

・わたあめをにぎってうれし夏休み(5年生)

・ささのはにねがいごとがかざってる(3年生) 

・カブトムシみんながとるよにんきもの(3年生)

・夏休み虫がいっぱいつかまえよう(3年生)

・ところてんピカピカ光るおいしそう(5年生)

・夏の夜花火の花が咲きほこる(5年生)

・ひまわりがぐんぐんのびる夏休み(3年生)

・世知原はお茶がおいしいまたのもう(3年生)

・あつい日にいっぽあるけばにじむあせ(3年生)

・夏の空飛行機雲が線をひく(6年生)

・止まらない目覚まし時計のせみの声(6年生)

・雨上がりすぐさま聞こえるせみの声(6年生) 

 

・浮立だよ町いっぱいに子どもたち(5年生)

・笛の音世知原の町に鳴りひびく(5年生)

・秋の山オレンジの空とよく似合う(5年生)

・もみじの葉ひらりひらりと落ちてくる(5年生)

・竿の先とんぼと共にヒット待ち(5年生)

*つりの時に竿の先に止まったとんぼと共にヒット(あたり)を待っています。(よんだ時の気持ち)

 

・せちばるは しぜんいっぱい かぜがふく(1年生) 

・秋の空風に運ばれ稲香る(5年生)十月学年賞 

・みのりのあき すずしいあきは さんまやき(1年生)

・せちばるは しぜんいっぱい かぜがふく(1年生)

・ごはんどき 赤い夕やけ お月さま(2年生)

・どんぐりは ぼうしをかぶって おしゃれだね(3年生)

・寒い冬 おふろは春だよぽっかぽか(6年生)

・自販機をホットにかえるコカコーラ(6年生)

・コッパグロ大きくなって今が旬(6年生)

 

・あさのかい みんなきれいに 歌ってる(1年生)

・なんてんに ゆきがのっかり かわいいな(1年生)

・さむいふゆ こたつにはいる こねこちゃん(2年生)

・夕方は 空も小川も オレンジだ(3年生)

・しもばしら 田んぼ一面 きらきらと(5年生)

 

・いちょうのは 黄色のおけしょう かわいいな(2年生)

・秋の夜 虫たちいっぱい おんがくたい(2年生)

・けやきのは きれいな色に かわったよ(2年生)

・いちょうのは どっちがおちるか きょうそうだ(2年生)

・いねかりを したあとのこる おちぼだよ(2年生)

・夕日はね 赤くて丸い ゆでたまご(2年生)

・みのむしは かれはの中で ゆめを見る(1年生)

・秋の夜 耳をすますと 音楽会(2年生)

・遊びたい どんぐりひろって こま作り (3年生)

・さむいねと 話す口から 白い息(4年生)

・枯れ葉散る 辺り一面 カーペット(4年生)

・おじいちゃん こたつを出そうと 大仕事(4年生)

 

入選作品

・空見上げ雲の形がかき氷(3年生)

・ひさしぶり友だちにあえた夏休み(3年生)

・ひまわりのじゅうたんに乗り雲の旅(3年生)

・大空に雲のわたあめおいしそう(3年生)

・太陽とせい高ひまわりにらめっこ(3年生)

・夏休みときには天国また地獄)(4年生)

・しなだれた竹のトンネルくぐりぬけ(5年生)

 

 

 

 

  ▲ページの先頭へ   

ホーム