鹿町中タイトル
 生活のきまり ホーム
 ホーム > 生活のきまり

平成28年度 生徒心得

佐世保市立鹿町中学校

生徒指導部

 

鹿町中学校の生徒であることを自覚し、自分の言動に責任を持ち、意欲と自信を持って生活を充実させる。

お互いに気持ちよく、一日を過ごすために次のことを守る。

 

学校生活

<登下校>

1.登下校は定められた時間を守る。

2.登下校の際には窓の開閉に心がける。

3.8:00には教室で朝の活動が始められるようにする。(時間にゆとりを持って登校する。)

4.登校後は校内で過ごし、外出の際には担任に届ける。

5.登下校の際には決められた通学路を利用し、交通規則を守る。

6.登下校の際は買い食いや寄り道をしない。

7.下校の際は、机や椅子を整頓し、戸締まりを確認する。

<学習時>

1.始業の1分前に着席し、学習の準備をする。

2.学習の準備(予習・復習・課題・用具等)を正確にする。教科書やノート類は必ず持ち帰る。

3.授業中は真剣に学習し、進んで発表する。返事・質問・発表は、大きな声ではっきりとする。

<休み時間>

1.校舎内では静かに過ごす。教室や廊下で走り回ったり暴れたりしない。

2.教室の移動の際は、戸締まりや消灯を確実に行う。

3.特別教室を使用する場合は、係が職員室に鍵を借りに行き、終了後返却に来る。

4.用のない場所や自分の学級以外の教室には入らない。

5.晴天の昼休みには、できるだけ運動場に出て遊ぶ。

6.ベランダは使用してもよいが、通路として使うことはできない。

(1階はコンクリート部分まで。2階は安全面に十分気をつける。)

※教室の机や椅子は学校の物です。天板を傷つけたりシールを貼ったりしない。勝手に名札をはがない。

<部活動>

1.部活動は参加するのが望ましい。

2.入部者は保護者の了解を得て、入部届を提出する。

3.時間 18:00完全下校を基本とする。夏季(3月〜10月)は最大19:00まで可。

     ※ただし,バスの時間による。

4.中間テスト前3日間、期末テスト前1週間は活動しない。(大会前を除く)

5.休日の部活動は、顧問の先生の許可を得ること。

6.部室の整理整頓に心がける。部室の施錠、解錠等は部長(キャプテン)が責任を持って行う。

7.部活動で普通教室を使用する場合は、担任の許可を得て使用すること。

 

礼儀

1.お互いに明るい挨拶を交わす。また、来客者に対しても挨拶を欠かさない。

2.正しい言葉遣いや態度で接する。職員室の出入りや先生に対しての応対は礼儀正しく行う。

3.手足の爪や頭髪などは清潔にし、ハンカチ・ティッシュは常時携帯する。

給食

1.食前には必ず手を洗い、マスクを着用する。

2.当番は規定の服装(エプロン、キャップ)をきちんと身につけ、時間内に配膳を済ませる。

3.当番以外は積極的に配膳の協力を行う。(休み時間ではない。)

4.食事中はマナーを守り、楽しい雰囲気づくりにつとめる。

5.その他、給食にかかわる注意を守る。

 

清掃・美化

1.学校生活においては常に美化につとめ、用具を大切にし、後片付けをきちんとする。

2.用具の交換や補充は、必ず係の先生に届け出て、その指示に従う。

3.お互いに協力し、時間内に終了する。(担当の先生に挨拶をして終わる。)

4.通学バッグや補助バッグは、教室ではきちんとロッカーに入れる。(落書きやシールを貼らない。)

5.上ばき・下ばきの区別をはっきりさせ、校舎の美化につとめる。(かかとを踏みつけてはかない。)

6.校具やガラスなどを破損したときには、担任と係の先生に申し出て、その後の指示を受ける。

 

届け出

1.欠席・遅刻・早退・忌引などについては、保護者が始業前に担任に連絡する。

2.次の場合は、担任を通して届け出て、学校長の承認を得ること。

 ○自転車通学  ○野外活動(宿泊をともなうもの)

3.長期の旅行は、担任に知らせておく。(JRで片道100q以上の場合は、学割の発行ができる)

 

所持品

1.学校に必要なものは前日に整えておく。(通学バッグに学習道具、補助バッグに体操服等と区別をする。)

2.所持品には、はっきりと記名をして大切にする。(靴やシューズの記名は、漢字で姓をかかと部分に縦書。)

3.不必要な物(携帯電話やゲーム機等も含む)は持って来ない。

4.不必要な金銭を持って来ない。また、生徒間での貸し借りをしない。(貴重品は朝、担任の先生に預ける。)

5.金銭や物品を紛失、拾得した場合は、必ず担任や係の先生に届け出る。

6.納入金は、登校したらすぐに提出する。

 

校外生活

1.外出の場合は、保護者にその行先と帰宅時間を告げていく。

2.自転車による遠乗りは、原則としてしない。(隣接する町までは可。)

3.自転車に乗るときはヘルメットを着用し、交通ルールを守ること。(自転車通学の生徒は心得に従う。)

4.ゲームセンターやカラオケボックスへの出入りは保護者同伴とする。

 

バス通学生徒の心得

1.乗車・下車、及び車内では、運転手の指示にすみやかに従い、席をゆずるなど他の乗客も気持ちよく

  使えるような言動をする。(大声で話さない。乗車や下車の際には、運転手へ挨拶をする。)

2.進行中の車の窓から手や顔を出したりものを投げ捨てたりするような行動はしない。

3.空席がある場合には、座席に着く。

4.バス停では整列し、割り込みをせず順序よく乗車する。(バス停の施設は大切にあつかう。)

5.定期券の保管、管理に気をつける。

 

服 装 規 定

通学時   

期 間

 夏季 6 1日〜

         930

 冬季 10 1日〜 531

移行期間

各期の前後一週間

気候により時期が変わることがある。

男 子

 上衣

  白半袖カッター

  下衣

  黒学生ズボン

 標準型の学生服

 (上下とも日被連のマーク入り)

白長袖カッター

 制服の下に着用する防寒着

 ・黒・白・紺・灰色の無地

 ・ワンポイント可

 ・カッターシャツの襟がかくれないもの

 ・袖や裾から出ないもの

 ・女子はストッキングも可 ※無地の肌色

女 子

 

 上衣

   白半袖カッター

 下衣

   夏用吊りスカート

  白長袖カッター

 

  ベスト

 

  ボウタイ

 学校指定のもの

 (ボックス、ベスト、ひだスカート)

 白長袖カッター、ボウタイ

靴 下

 白ソックス(ワンポイント可)

 ※くるぶしソックス(くるぶしから5cm程度上がらないもの)は不可。

下 着

 カッターシャツの下に白の下着を着る。 ※体操服を着てはならない。

ベルト

 3cm幅を基準とし、無地の黒・紺・茶に限る。  ※ハトメ等の装飾は不可。

 白の運動靴(ひも靴) ※色つきのライン等は不可。かかとを踏みつけない。

カバン

 学校指定のもの(ベルトは,適正な長さで使用する)

目印としてキーホルダー等をつける場合は、手のひらより小さなものをバッグに1つだけ可。

補助バッグ

 学校指定のもの(マーク入り)

手袋

 単色で派手でない色 ※生徒玄関で着脱する。

ネックウォーマー

単色で派手でない色 ※生徒玄関で着脱する。

 

※カッターシャツは必ずズボン(スカート)の中に入れる。

    体育時         ※清掃や作業の時も下記の服装に準ずる。

  ・半袖体育シャツ(体操服)    ※気候によってジャージを着用するときがある。

  ・学校指定のクォーターパンツ       シャツは必ずクォーターパンツの中に入れる。

  靴

 (屋外)通学用靴   (屋内)学校指定の体育館シューズ 

頭髪等の規定

 男子

・前・・・眉にかからない。

・横・・・耳にかからない。

・後・・・学生服のえりにかからない。

・びん・・・耳の穴あたりで真横にそろえる。

 ・よく洗髪し,清潔に保つ。

 ・髪を染めたり脱色したりしない。

 ・パーマをかけたり整髪料を使用したり

  しない。

・眉を剃ったり抜いたりしない。

・装飾品(リボン・飾りピン・ヘヤー

バンドなど)を使用しない。

アメリカピンは使用可・・・・・女子。

・化粧品を使用しない。

・リップ・ハンドクリーム等の使用は担任

  の先生に申し出る。(無香料・無着色)

 女子

・前髪は目にかからない。

・肩にかかった髪は切るか結ぶ。

結ぶ時は一つか二つにゴム(黒・紺・茶)で結ぶ。ビニールのゴムは使用しない。

・脇あたりまで伸びたら二つに分けて三つ編みをし、残りの髪を長くしない。

 


 

  ▲ページの先頭へ   

ホーム